FXで勝てない彼が突然勝てるようになった理由と13の克服方法とは

FXで勝てない人が勝てるようになった理由
エイク
FXで、何をやっても勝てないんです・・・
メンター
できないのとやっていないのは、違いますよ!
お悩みトレーダー
今日はなんだか厳しいね・・・

ずいぶん昔の話になりますが、これは、メンターと初めて会ったときに厳しく指摘された言葉です。

そう、FXで勝てない彼とは、私のことです。

数年間、暗闇の中をさまよい続け、それでもあきらめずにFXを取り組んできました。

その後、面白いようにトレードで利益が残り始めます。

多くのトレーダーと接してきて、自分が体験してきて分かることがあります。

「FXで勝てない人には共通点がある」

ということです。

そこで、この記事では、FXで勝てない人の特徴と、克服する13の方法をまとめてみました。

この記事を読み終われば、なぜFXで勝てないのか明確になります。
そして、FXに対するやる気と勇気がみなぎってきます!

私も何をやっても勝てないトレーダーでした。

だから、あなたも必ずFXを攻略することができるようになります!

この記事が、あなたのトレードレベルの向上のお役に立てれば幸いです。

FXで勝てない理由を見つることが最重要

FXで勝てないと嘆いているだけの人は、まず勝てません。

しかし、あなたは違います。

『FXでなぜ自分が勝てないのか?』
その答えを見つけるために、この記事を読んでいるからです。

きっとあなたは、他のブログや教材も読み漁って、日々勉強や研究をされていることでしょう。

私もそうでした。決して行動は止めませんでした。

勝てない理由は、意外とシンプルです。
しかし、シンプルで簡単そうなことを規律を持ってやり続けることが難しんです。

次の章で、勝てないトレーダーの共通点をあげています。

自分に当てはまるものがないか考えてみましょう。
もし当てはまる項目がひとつでもあれば、あなたが勝てない原因はそこにあると考えてもいいかもしれません。
まさに、それが伸びしろです!

負け続ける人は、負ける原因がわからないままに、次々と取引をしてしまう人です。

2~3か月で利益が残らなければ、いったんトレードはストップしましょう。
儲けを出すことは後回しにして、先に負ける原因を考えましょう。

逆に原因がわかってしまえば、後はそれを解決するだけなんです。

明日から急に、勝ち続ける!とはなりませんが、少なくとも、今日から正しい方向に正しい努力をすることができるようになります。

そして、必ず利益が残るようになります。

こらから永いトレード人生です。

少し余裕をもって、自分のトレードを振り返ってみましょう!

勝てない原因追及が最重要
・勝てない原因は意外とシンプル

・シンプルで簡単なことを規律をもって続けれないから勝てない

・原因が分かれば、そこが伸びしろ

・あなたは必ず勝てるようになる!

FXで勝てない人の特徴

FXで勝てない、安定して利益を出せないという人には、ある共通点があります。

もし、あなたが勝てないと悩んでいるのなら、以下のリストを眺めてください。

自分が、これらの特徴と一致していないかどうか確認してみましょう。

  • ①自分に自信がない
  • ②トレードに対する正しい知識がない
  • ③資金管理を知らない。フルレバレッジで取引している
  • ④単一通貨のみで取引している
  • ⑤一攫千金を狙っている
  • ⑥一人でFXをしている
  • ⑦聖杯があると思い込んでいる
  • ⑧誰かに勝たせてもらおうと依存している
  • ⑨初心者だからと言い訳をしている
  • ⑩待てない
  • ⑪トレード依存症になっている
  • ⑫相場分析をせずに手法のみでトレードしている
  • ⑫プラットフォームや取引口座を甘くみている

あなたはいくつ当てはまったでしょうか?

昔の私は、ほとんど当てはまっていました。

さて、FXで利益を継続的に残しているトレーダーはというと、何ひとつ該当しません。

リストを眺めればわかると思いますが、とてもシンプルで簡単そうなことですね。

しかし、誰でもできる当たり前のことを、当たり前のようにできていないから負けるんです。

なぜ、できないのでしょうか?

その理由は2つあります。

ひとつ目は、克服方法を知らない。

ふたつ目は、問題だけ見ると一見簡単そうですが、それらを克服するためには時間を要するものもあるからです。

それでは、次の章で、ひとつずつ、課題に対する13の克服方法を解説していきますね。

FXで勝てない人の特徴から克服方法を考えよう

FXで勝てない人の克服方法

先程FXで勝てない人の特徴を13項目あげました。

これより、13の原因と克服方法を解説していきますが、すべて読むととても長い解説になりますので、自分が当てはまった項目のみ読んでみてください。

落ち込んでいる人は、すべて読み込んでみてください。

何か感じるものがあるはずです!

それでは、FXで勝てない13の克服方法を解説していきます。

①自分に自信がない

主に自分の判断や行動に自信が持てないタイプの人です。
この手の人は何事も慎重に考えてしまい、考えるばかりで行動に起こせないという状態になりがちです。

エントリー直前に、逆行したらどうしよう・・・
不安になり、エントリーが出遅れて高値つかみしてしまう。
その後は、もちろん損切りして自己嫌悪に陥る。

自己嫌悪に陥る前に、やることがあります。

『過去検証とデモトレード(仮想トレード)』です!

この手法で勝てる!損切りに何度あっても必ず利益が残る!

という確信がないままトレードを始めている可能性が高いです。

だから、いま目の前のエントリーに自信が持てないんです。

自己嫌悪に陥る前に、あなたの手法の過去検証をやりましょう。

そのあとに1000本ノックじゃないですが、Forextester3などのシュミレーションツールをフル活用して練習をしまくりましょう!

頭と手を動かしてシュミレーショントレードをして掴んだ感覚と、経験値が間違いなくあなたの自信になります。

Forextester3は無料トライアル版などもあるので、試してみてみてください。

とにかくFXが上手くなります。

Forextester3

①過去検証をする。
②シュミレーショントレードをしまくる。
③デモトレードをする。
④リアルトレードをする。

圧倒的な自信がつき、勝てる感覚がつかめます!
私は現在もトレードスキルを上げるためにForextester3活用しています。

自分に自信がない場合の対策
・過去検証をする。

・フォレックステスターなどを利用してデモトレード(仮想トレード)をする。

・頭と手を動かして感覚をつかむ。

・利益が残ることを確信した状態でトレードしないと不安になる。

FXで『トレードメンタルが崩壊』と嘆く前にコントロールできる6つのこと

2018.03.10

②トレードに対する正しい知識がない(①自信がない人)

トレードで負けてしまう2つ目の理由に、トレードに対する正しい知識がないことが考えられます。

「トレードに対する正しい知識」をもつことはとても大切です。

先ほどの「①自分に自信がない」という解説をしましたが、実は、「トレードに対する正しい知識がない」ことが原因だったりします。

『経験値がなければ知識でカバーしろ!』

これは、私の持論ですが、ズレてもないはずです。

もしも、私があなたに

『富士山って日本で3番目に高いんですよね?』

『青森県ってみかんが有名ですよね?』

と言ったらどうでしょうか?

あなたは、迷わず『富士山は日本一で、青森はりんごです!!!』
と言うはずです。

そう、迷わずに!
確信を持って、自信をもって言うはずです。

なぜですか?
それは、間違いない!という絶対的な知識があるからではないでしょうか?

ローソク足の形、ダウ理論、利用しているインジケーターや資金管理方法に、絶対的な知識がありますか?

『富士山は日本一で間違いありません。』
『青森はりんごの生産が日本一です!』

と同じくらいの絶対的な知識です。

あなたの手法に必要な知識は、一通り学びなおしましょう!

そして、学び続けなければいけません。

その姿勢が、あなたのFXの自信に変わっていきます。

FXに対する正しい知識を持つ対策
・手法に必要な知識を学び直す。

・知識が経験値をカバーしてくれる。

・絶対的な知識が自信に変わる。

③資金管理を知らない・ハイレバレッジで取引している

買ち負けを繰り返し、なぜか最後は大負けをしてしまう。

そして、またまた自己嫌悪。

いつもハイレバレッジで取引をして、損益が大きく上下しているスリルを楽しんでいないでしょうか?
エントリー後に見ても何も変えることができないのに、チャートとにらめっこして、何かを願っていないでしょうか?

そんなトレードをされている方は、間違いなく正しいポジションサイズではありません。

資金管理やリスクマネージメントを徹底しましょう。

資金管理やリスクマネージメントが分からない場合は、
【FXの正しい資金管理方法!瞬時に2%ルールを計算するエクセル付き】でわかりやすく解説しているので、参考にしてください。

損益がプラスの時は嬉しい、マイナスの時は焦る。

その状態はすでに、FXに支配されている状態です。

ただでさえランダムウォークする相場で唯一コントロールできるものが、資金管理です。

正しい資金管理でFXを支配する側に立たなければいけません。

勝っているトレーダーは、勝っても負けてもポーカーフェースなのは、正しい資金管理をすれば利益が残るのが分かったいるからなんです。

資金管理を知らない人の対策
・正しい資金管理を学ぶ。

・2%ルールがおすすめ。

・資金管理ができれば、精神状態が安定する。

④単一通貨のみで取引きしている

4つ目の負けパターンに、「単一通貨のみで取引きしている」をあげましたが、絶対ではありません。

ひと通貨で、稼いでいるトレーダーもいらっしゃいます。

だとしても、その方は、他の通貨も必ず分析しているはずです。

たまに、相場状態が良ければ、他の通貨で取引することもあるはずです。

ひと通貨のみでトレードするリスクは、無理をしてトレードしてしまうことです。

相場に自分の手法を合わせなければいけないのに、ひと通貨しか監視していないので、無理して手法に相場を合わせようとしてしまいます。

もちろん、手法に相場を合わせたところで、上手くいくはずはありません。

過去のトレードを振り返って、『なんでこんなところでエントリーしたんだろう?』

そのように感じたトレードは、例外なく手法に相場を合わせようとしたトレードです。

どうでしょう?心当たりはないでしょうか?

最低でも、

スキャルピング 2~3通貨
デイトレード ドルストレートすべて
スイングトレード メジャー通貨すべて

くらいは監視した方が良いです。

クロス円しか見れない体質の方は、まずは、世界の基軸通貨のドルストレートにも慣れていきましょう!

手法にあった相場状態のいい通貨のみトレードすれば、成績は向上していくはずです。

単一通貨のみでトレードしている人の対策
・複数通貨になれる

スキャルピング 2~3通貨
デイトレード ドルストレートすべて
スイングトレード メジャー通貨すべて

・相場状態の良い通貨のみトレードする。

⑤一攫千金を狙っている

FXには夢があります。

しかし、数日はもちろん、数か月~1年なんかで億万長者にはなれません。

FX商材や広告などで心躍るのもよくわかります。

「年利1000%~!!!」ってね。

しかし、それは真実ではありません。

『なぜ、そんなに焦ってお金持ちにならないといけないんですか?』

まずは、そう自分に言い聞かせましょう。

世の中の成功の相場はある程度決まっています。

それは、努力した人のみ成功するということです。

正しい考えをもって、正しく努力する。

一番大切なことは、それを積み重ねることです。

『微差は大差です!』

1日3時間、チャート検証やトレードの勉強をしましょう。

1ヵ月で90時間です。
1年で1080時間。
3年で3240時間。

3時間youtubeやTVを見ている人間と、3時間未来に時間を投資している人間は、たったの3年で大差がつきます。

『石の上にも3年』という古の言葉もあります。

まずは、3年正しく資金を増やしてみましょう!

以下の表は、100万円を月利10%で増やしたシュミレーションになります。

100万円を月利10%で増やしたシュミレーション

FXで勝てない解決方法|資金管理 

1年後には毎月28万円が増えるわけです。3年後にはとんでもないことになっていることは言うまでもありません。

ですので、月利2%でも3%でも凄いことなんです。

是非シュミレーションをしてみてください。

3年後は、少しは裕福になっているはずです!

一攫千金を狙っている人の対策
・努力した人のみ成功する。

・正しい考え、正しく努力がある。

・一番大切なことは、積み重ねること

・月利3~5%でも夢があることを知る

⑥一人でFXをしている

一人でFXをしている方は、できるだけ早くトレード仲間を見つける努力をしましょう。

『成功する鳥は群れを成して飛ぶ』

という言葉があります。

成功している鳥の群れの中に自分の身を置けば、いつも正しい方向を示してくれる。
そして、自然と成功へと導いてくれるという言葉です。

ひとりで働く、ひとりで暮らす、ひとりで生きる。
どれをとっても難しいことです。

ただでさえ孤独なトレード。
さらにトレードは難しいにも関わらず、独学で勉強。

これは少し難が大きいような気がします。

ひとりの危険なところは、いつ、どこで間違いはじめたのか分からないことです。

トレード仲間がいると、客観的に自分を指摘してくれます。

それだけではなく、励ましてくれます。
ときには、鼓舞してくれます。

それが、仲間です。

家族のどなたかでもいいので、トレードの話ができるパートナーを見つけましょう。

間違っても嫁に内緒で、旦那に内緒でFX・・・

そんな方で稼いでるトレーダーは見たことがありません。

少し意外かもしれませんが、仲間がいることは、FXをするうえで非常に重要な要素のひとつです。

一人でFXをしている人の対策
・仲間を増やす。

・家族でもよいので、理解者を増やす。

・仲間が、自分を正しい方向へ導いてくれる。

⑦聖杯があると思い込んでいる

FXでいう聖杯とは、『負けない手法』のことを指します。

聖杯があると思い込んでいる人は、

『勝っているトレーダーは、勝てる手法を持っている』と疑わない人のことです。

当時、私もそう思っていました。

しかし、このような考え方をしている方は、勝てる手法を手にしても勝つことはできません。

なぜなら、常勝トレーダーが勝てている要因は、『手法』だけではないからです。

FXで勝つために必要な3つの『M』は有名です。

・メソッド(手法)
・メンタル(心構え)
・マネー(資金管理)

他にも、相場分析や人間性なども含めれば、勝つために必要なものはたくさんあります。

手法だけに目が向いているレベルでは、FXで到底利益を残すことはできません。

つまり、聖杯は自分の中にあるのです。

目を覚まし、自分の手法に磨きをかけていきましょう!

聖杯があると思い込んでいる人の対策
・手法だけでは勝てないことを知る。

・3つの『M』を学ぶ。

・聖杯は自分の中にある。

⑧誰かに勝たせてもらおうと依存している

少し意外かもしれませんが、

『誰かに勝たせてもらおうと依存している』方も、勝てない方の共通点です。

しかも、非常に多いです。

これには3パターンあります。

  • 1パターンは、エントリー配信に依存している。
  • 2パターンは、FX商材やトレードツールに依存している。
  • 3パターンは、周りのトレーダーに手とり足取り教えてもらい依存している。

さて、これの何が悪いのか?

 

それは、負けた時に、すべて自分以外のせいにできることです。

エントリー配信の精度が悪かった!
この商材使えませんね!
あの人から教わっても、勝てるようにならなかった。

トレードは、基本的に自己責任で行うものです。

少し厳しい言い方になるかもしれませんが、それができなければ、FXはやめた方がいいかなと思います。

勝っているトレーダーを想像してみてください。

自分の負けを誰かのせいにするような、次元の低いことをしているでしょうか?

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

負けたときこそ、自分を振り返っているんです。

自分で勝つ!強い心を持ちましょう!

依存している人の対策
・何かに依存している限り勝ち続けることは難しいことを知る。

・負けた時、自分にフォーカスして考える習慣をつける。

・あなたはそんなに弱くないはず!強い自分になることを楽しむ!

⑨初心者だからと言い訳をしている

「私、まだ初心者なんで」

ということを言われると、私は、いつも次のように答えるようにしています。

「それでは、もう自分のことを初心者と言わないようにしましょうか!それが、初心者脱出の第一歩です」

あなたは、初心者かもしれません。

あなたが初心者だから、世界中のトレーダーが手を緩めてくれればいいのですが、そうはいきません。

FXはゼロサムゲームです。
誰かが勝てば、誰かが損をしているゲームなんです。

こちらも少し厳しい言い方になるかもしれませんが、

じゃんけんする前から、「オレ、じゃんけん弱いんだよね~」と言ってしまう人と同じです。

先になにかしらの言い訳をしておけば、のちに自分を肯定できる。正当化できるわけです。

「やっぱりじゃんけん弱かった」「私は、初心者だったから」と。

これからFXで大きな資金を作っていくあなたは、そんなに弱い人間なはずがありません。

言い訳をひとつ言えば、人は弱くなるものです。

しかし、言い訳をグッとこらえたとき、人は強くなれます。

この記事を読んだ瞬間から、あなたは、もう初心者ではありません。

初心者だと思っている人の対策
・FXはゼロサムゲームということを理解する。

・言い訳で自分を正当化しない。

・言い訳を言わなくなった時ひとは成長する。

⑩待てない

「待てないですか!!!」

メンターに叱られたことがあります。

『待てない』とは、最適なエントリーポイントまで待つことができない。
手法通りのサインを待つことができない。
ということです。

どうしてもチャートを見ていると今にもプライスが伸びそうに見えてくるものです。

しかし、それでは、分析や手法そのものの意味がありません。

トータルでは、間違いないく負けます。

『待つ!』ためには、工夫が必要です。

待つための対策① インジケーターのサインを利用する

私は、MT4を利用しているので、インジゲーターのサインが点灯しない限りエントリーはしない。

朝一分析したら、MT4からメールが飛んでくるまでは、チャートはほぼ見ません。

プライスアクションがエントリーのトリガーですので、朝一の分析後は、メールを待つのみです。

待つための対策② トレードスタイルの変更

スキャルピングやデイトレードが自分にあっていない可能性があります。

特にスキャルピングは、チャートから目をそらしてはいけません。

常にティックの動きを見なければいけません。

するとどうしても、待てずにエントリーしてしまいます。

時間足をひとつ上げたトレードスタイルに変更してみてください。

とてもゆったりと余裕をを持ってFXに臨めるはずです。

待つことができない人の対策
・待つための工夫が必要

工夫①インジケーターのシグナルを利用する(分析は必須)

工夫②トレードスタイルを変更する

⑪トレード依存症になっている

あなたは、トレード依存症になっていないでしょうか?

この症状は、FXをスタートして、数か月くらいの方に多いのではないでしょうか。

ギャンブル依存症。スマホ依存症。

ギャンブルしないと落ち着かない。スマホを見ないと落ち着かない。

それと同じように、エントリーしないと落ち着かない。

なぜエントリーしないと落ち着かないかというと、エントリーしないと利益がで生まれないからです。

そう、損益が変動しないと落ち着かないんです。

お分かりでしょうか?

この段階で、利益の追求ではなく、スリルの追求になっているんです。

『ドキドキ』が楽しいんです。

少し、冷静になって考えてみましょう。

なんのために始めたFXですか?

脱サラ、年金不安の解消、家族のため、親のため。

もう一度、自分がFXをしている目的や目標を見つめなおしましょう。

『自由にやりたいのか?自由になりたいのか?』

あなたは、どちらですか?

トレード依存症の対策
・スリルを感じるためにFXをしていることを自覚する。

・なんのために始めたFXか思い出す。

・目的、目標を再度確認する。

⑫相場分析をせずに手法のみでトレードしている

手法だけに頼ったトレードを繰り返しても、勝つことは可能です。

しかし、勝ち続けることはできません。

最終的に利益は残らないです。

『この手法使えるじゃん!』と思ったことはありませんか?

しかし、数日後から負けが連発する。

やはり、トータルで負けてしまいます。

『相場分析は手法に勝る』

つまり、相場分析ができていれば、どんな手法でも勝つことができるということです。

どこで、反発するのか?
どちらに、トレンドが傾いているのか?
買い勢力と売り勢力、基準足では、どちらが多いのか?

勝てる手法とは、勝てる分析方法の中にのみあります。

トレンドやローソク足、マルチタイムフレーム分析など、すべての分析方法を、
【テクニカル分析】で紹介していますので、参考にしてください。 
手法に頼ったトレードをしている人への対策
・分析方法や資金管理など学びなおす。

・手法以上に分析が大切なことを知る。

『相場分析は手法に勝る』

⑬プラットフォームや取引口座を適当に選んでいる

プラットフォームや取引口座の選択は、初心者では少し難しいところがあります。

国内口座では、スプレッド合戦です。
初心者であれば、スプレッドが小さければ手数料がお得というだけで、選んでしまいがちです。

もちろん、スプレッドは大切です。

しかし、約定力は?プラットフォームは?通貨ペアの種類は?過去データは?レバレッジは?

他にも検討するものはあります。

私は断然MT4と海外FX口座をおすすめしています。

まだお使いでない方は、できるだけ早くMT4に移行するべきだと思っています。

MT4の使い勝手の良さ。充実な過去データ。カスタマイズできるインジケーター。
これなしで、トレードは考えられないです。

また、国内口座の止められないレバレッジ規制も考慮しなければいけません。

10年前は400倍が当たり前だった国内口座も、今では、25倍です。
10倍規制の案もでましたが、さすがに国内FX業者の猛烈な反対で流れました。

しかし、いつの日か、規制がかかるのは目に見えています。

FXの醍醐味であるレバレッジの規制は、資金の少ないトレーダーにとっては非常に厳しい状況になっています。

プラットフォームや取引口座を真剣に検討してみてください。

そして、海外口座に慣れておく時代がすでにやってきています。

プラットフォームや取引口座を甘く見ている人への対策
・勝っているトレーダーがどのような口座を選んでいるかリサーチする。

・MT4がオススメ。

・海外FX口座にもなれておく。

まとめ

私も勝てない時期は随分とありました。

技術とは面白いもので、コツをつかむと面白いように上達していくものです。

FXも同じ技術なんです。才能やセンスでやるものではないんです。

つまり、技術とは、どのような方でも再現性があるもの。

FXの技術を習得することで、あなたにも必ず勝てる日がやってきます。

そう、そのためには、負けて学ぶ期間が必要なんです。

この記事を読めばお分かりいただけると思いますが、これはすべて私の体験談です。

負けるから学べるんです。

勝つために、負けてる時期が必要なんです。

この記事が、あなたのトレード人生を正しい方向へ導きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください