MT4の無料ダウンロード方法からインストール・デモ・リアル口座まで日本語ですべて解説

MT4の無料ダウンロード方法からインストール・デモ・リアル口座まで日本語ですべて解説

『MT4が便利なチャートシステムなのは分かったけど、どこからどうやってダウンロードしたら良いの?』

はじめて、MT4をダウンロードする方は、海外のチャートシステムということもあって少し心配ですよね。

でも安心してください。

実は5分もあればダウンロードからインストールまで誰でも出来てしまうくらい簡単な作業なんです。

この記事では、MT4が初めての方にも、ステップバイステップで『MT4のダウンロードからインストールまで』の手順を分かりやすく解説していきます!

MT4のダウンロードからインストール方法に慣れると、どこのブローカーからでも簡単にMT4を導入することができるようになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

MT4はどこからダウンロードするの?

MT4は、MT4を取り扱いしているFX会社のホームページから直接ダウンロードすることができます。

しかも、口座を開設しなくても、無料でMetaTrader4をダウンロードすることができるんです。

私がMT4を使い始めた頃は、海外の会社しかMT4を取り扱っていなかったので、現在も海外口座で取引をしています。

【海外口座を利用している理由】

  • レバレッジをかけることができる(資金効率をあげることが可能)
  • 通貨ペアが日本の業者に比べて圧倒的に揃っている(日本の業者の通貨ペアが少なすぎる)
  • 信用度の透明性
  • ゼロカットシステム(追証がない)

などの理由から、私は、現在も海外のMT4口座で取引をしています。

MT4でトレードしている方は、海外口座でトレードしている方が多いのではないでしょうか。

私がリアルトレードで使用している口座はXM社ですので、こちらを例に解説していきますね。

まずは、MT4(メタトレーダー4)をダウンロードしよう!

それでは、XM社のサイトからダウンロードしてみましょう。

STEP① まずは、MT4ダウンロードページに移動する。

【MT4ダウンロードページ】

上記をクリックして、MT4ダウンロードページに移動しましょう。


MetaTrader4のダウンロードページです。

MT4のダウンロード

STEP② PC対応のMT4(windows対応)をクリックします。

(※Macの場合はMac対応を選択してください。)


MetaTrader4専用ダウンロードページが表示されます。

MT4のダウンロード画面

STEP③ ダウンロードをクリックします。


すると、GoogleChromeの場合、画像のように左下に「xmtrading4setup.exe」というファイルがダウンロードされます。

(※ウェブブラウザがInternet Explorerの場合は動作が若干違います。)

MT4のダウンロード画面②

STEP④「xmtrading4setup.exe」というファイルがダウンロードされたので、ダブルクリックをして下さい。

(※ウェブブラウザがInternet Explorerの場合は動作が若干違いますが、下にポップが表示されたらそのまま『実行』ボタンを押して下さい。)


MT4ダウンロードの解説

STEP⑤ 実行をクリック

【⑤-1】このファイルを実行しますか?と確認されるので、そのまま【実行】を選択して下さい。

その後、

【⑤-2】ユーザーアカウント制御『次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?』

と確認されますが、そちらも【はい】を選択してください。


すると、MetaTrader4のセットアップ画面に移ります。

MT4をインストール

STEP⑥ 【次へ】をクリックします。

【次へ】をクリックすると、自動でMetaTrader4のインストールが開始されます。


インストール完了画面

STEP⑦ 【完了】ボタンを待つ

上部のインジケーターが最後までたどり着き、インストールが完了すると【キャンセル】ボタンが【完了】になりますので、【完了】ボタンをクリックして、画面を閉じてください。

以上で、MT4のダウンロードからインストールまでが完了しました。


インストールが完了すると、以下の3つが同時に表示されます。

  • メタクウォーツ社のサイトが立ち上がります。
  • デスクトップにMT4のアイコンが表示されます。
  • 自動でMT4が立ち上がります。

ひとつずつ解説していきますね。

MT4のインストールが完了すると、以下のようなメタクウォーツ社のサイトが立ち上がります。

MetaQuotes社はMT4を開発している会社です。
MT4ダウンロード

上図のように『MetaQuotes社』のサイトが自動的に立ち上がりますが、閉じて構わないので、このページは閉じましょう。


デスクトップにも『MetaTrader4』のショートカットのアイコンが表示されていると思います。

MT4アイコン

次回からは、いつでもこちらをダブルクリックするとMT4が表示されます。

ショートカットアイコンは残しておきましょう!


同時に、『ピロ〜ン』という効果音と一緒にMT4が自動的に立ち上がります。

チャートが映っていたら、MetaTrader4のダウンロードからインストールまで成功です。

CapD20160906_1

MT4のインストールが終わったらデモアカウント取得しよう!

MT4(メタトレーダー4)のダウンロード、インストールまで終わったら、デモアカウントを取得しましょう!

デモアカウントを取得しないとMT4が『回線不通』状態でチャートが動きません。デモアカウントも無料ですので必ず取得して下さい。

それではデモアカウントの解説をしていきますね。

デモアカウントとは、MT4にログインするときに必要な【ログインID】【パスワード】【サーバー名】のことを言います。

デモ口座のアカウントは、XMの公式サイトより取得することができます。

XM Trading 公式サイトに移動しましょう。

MT4デモ口座

XM公式サイトのトップページの[デモ口座開設]をクリックして、必要事項を入力しましょう。

デモ口座登録

以下、記入例ですので参考にしてください。

【個人情報】
必ず英語表記字で入力してください。

[下のお名前]Hanako
[姓]Yamamoto
[居住国]Japan
[都道府県・市] Shinagawa-ku Tokyo(都道府県と市だけでOK)
[電話]+8190123456789(最初の0を抜かして入力します)
[Eメール]****@yahoo.co.jp (アカウントが送信されるメールアドレス)
[希望言語]日本語 

【取引口座詳細】
デモ口座の詳細を記入します。

取引プラットフォームタイプ: MT4を選択しましょう。
[口座タイプ]スタンダード(最大レバレッジ888倍) or Zero (最大レバレッジ500倍)
※口座タイプは、スタンダードで問題ないです。
[口座の基本通貨]JPY(他にEUR、USDから選択できます。)
[レバレッジ]1:888(通常は888倍で設定します。)
[投資額]100,000(デモ口座の設定仮想金額を選択。) 

【口座パスワード】
ログイン時に必要なパスワードを設定します。
ご希望のパスワードを入力してください。

口座パスワード: ご希望のパスワードを入力します。
パスワードの確認: 同じパスワードを入力します。

最後に、ニュースレターに☑をいれて、デモ口座解説をクリックして下さい。

すると、以下の画面が表示されます。

デモ口座完了

次に、登録メールを確認してください。

デモ口座完了メール

メールの赤の四角で囲った[こちら]をクリックすると、デモ口座確認完了です。

MT4完了メール

若干ややこしいのが、この画面のあとに、再度メールを確認して下さい。

次のメールで、【MT4のログインID】と【デモサーバー名】のお知らせが届いています。

デモアカウント完了

まだ、MT4をダウンロードしていない場合は、ダウンロードしましょう。

この記事をお読みの方は、既にMT4をインストール済なので、MT4を立ち上げてログインしましょう。

MT4でデモ口座にログインしよう!

MT4の[ログインID][パスワード][デモサーバー]を取得したので、さっそくMT4を立ち上げてログインしてみましょう。

MT4のデモ口座にログイン

[ファイル]>[取引口座にログイン]

デモ口座ログイン画面

ログインID|メールに記載されているログインIDを入力して下さい。

パスワード|ご自身で設定したパスワードを入力して下さい。

サーバー|メールに記載されているデモサーバーを必ず選択してください。(※デモサーバーはいくつかあるの注意)

ログイン情報を保存|次回ログインするときに自動でログインできるので☑を入れておく。 

入力が終わったら【ログイン】を押しましょう。

MT4チャートが立ち上がり、稼働し始めます。

MT4のデモ口座にログイン
  • 気配値が動いている
  • SELL/BUYが動いている
  • 右下の通信状況が『無効な口座』になっていないことを確認

上記のことが確認できれば、MT4は正常に稼働しています。

リアル口座も作っておこう!

デモ口座と同時に、XMでリアル口座も作っておくと便利です。

【リアル口座を作るメリット】

  • 永久的にMT4が使える。(デモ口座は1ヶ月後に再度申請が必要になるので、若干めんどうです)
  • ボーナスでさっそくトレードができる。(少額でトレードすれば、ほぼリアルなデモトレード)
  • 数時間~1営業日以内(土日祝は除く)に口座が開設される。
  • クレジットカードでの入金が可能。(即反映されます)
  • レバレッジが最大888倍(スキャルピングやデイトレードの場合、資金効率がいい)
  • カスタマーサポートで日本語スタッフが丁寧に対応してくれる。
  • 日本のFX会社より簡単に口座が開ける。対応が丁寧でスピーディー。
  • 入出金も国内口座と変わらずスムーズに対応。

昔と違って、海外口座が随分と身近な存在になりました。

手軽に口座を開けるので、レバレッジが使えない国内トレーダーは、海外口座のひとつは持っておいた方がよいでしょう。

さらに、リアル口座を持つことで、先ほどインストールしたMT4のプラットフォームで、デモトレードだけではなく、リアルトレードも可能になります!

リアルトレードのログイン方法は、デモ口座のログイン方法とまったく同じです。

リアル口座の[ログインID][パスワード][リアルサーバー]を取得して、MT4にログインすれば完了です。

口座開設にかかる時間は3分ほどですので、リアル口座のアカウントを取得して、MT4を永久的に使いこなしましょう!

リアル口座は、XMの公式サイトより簡単に開設することができます。


それでは、リアル口座の開設方法を解説していきます。

XM Trading公式サイトへ移動しましょう。

MT4リアル口座の開設の方法

右側の【口座を開設する】をクリックして、指示に従って開設手続きを行ってください。

日本の口座開設より遥かにスピーディーで、手順もとても簡単です!

XMのリアル口座の開設の手順で分からないことがあれば、以下の記事で分かりやすく解説していますので、参考にしてください。

MT4リアル口座を作ったらチャートを設定をしていきましょう!

オリジナルにカスタマイズ出来るのがMT4の最大の特徴です。

リアル口座を開設したら、さっそく、ご自身の使いやすいチャート設定をしていきましょう。

基本的な操作方法やチャート設定については、『MT4永久保存版』で解説しています。

MT4を触るだけなら、トレードで負けるわけではありませんので、解説を参考にしながら、MT4をさわる!さわる!とにかくさわる!

新しく買ったスマホもいつの間にか使いこなしていると思います。

それくらい、MT4も直感的に操作が分かるようになりますので、苦手意識を持たずに、MT4を使い倒しましょう!

最後に

私も初めてMT4を操作した時は、何がなんだかよく分かりませんでした。

しかし、それもつかの間。初めて使うスマホと同じです。

使い始めればすぐに使いこなせるようになりました。

スマホが便利で手放せないくらい、MT4もあなたの便利なトレードツールになるはずです。

日本のFX会社のチャートシステムに比べると比べものにならないくらい便利ですので、苦手意識を持たずに一歩ずつMT4(メタトレーダー4)を攻略していきましょう。

分からなければ『MT4永久保存版』ですべて解説してありますので、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください