初心者がFXで失敗してしまう一番の理由|FXの魅力はレバレッジ?

 

FXブログ レバレッジ

FXの魅力はレバレッジ。FX会社のホームページにも魅力のひとつとして解説されていますよね。

FXでレバレッジは確かに魅力のひとつです!
しかし、そのレバレッジがトレード初心者の最初の落とし穴だったら・・・

FXで勝てるようになる為には、レバレッジの意味を知り、正しく付き合っていく事が安定して勝てるトレーダーになるための第一歩になります。

といことで、今回はレバレッジの魅力と注意しなければいけないポイントについて解説していきます!

レバレッジとは?

FXには興味はあるけど、最初の悩みは自己資金がない・・・

そんな悩みを解決してくれるのが、『レバレッジ』

『レバレッジとは』=『てこの力|小さな力で大きなものを動かす。』という意味になります。

FXの世界でレバレッジとは、少ない資金で多くの資金の取引が出来るという意味なりますね

口座に入金してある資金を『証拠金』と呼びますが、その証拠金をFX会社に預ける事でレバレッジをかけて、元手資金以上の取引をする事が可能になります。

日本のFX会社では最大25倍のレバレッジ、海外のFX会社ではなんと、400倍や500倍の会社もあるんですよ。

自己資金が少ないトレーダーにとってはとても都合の良い取引ですよね。

しかし、ここで気を付けないといけないポイントがあります。それを理解するためにも、まずはレバレッジをかけて取引するとどうなるか解説していきたいと思います。

 

レバレッジをかけて取引してみる

【数字で理解】

例えば、あなたが証拠金を10万円入金していたとします。

【1ドル=100円の場合】

本来であれば、10万円=1000ドルの取引しかできないはず。

しかし、25倍のレバレッジをかけると、10万円×25倍=250万円分。つまり最大、250万円=2万5000ドルで取引する事が可能になります。FXレバレッジ

1万通貨とは1万ドルの事なので、最大2.5万通貨で取引ができるという事ですね。


【チャートで理解】

それでは2.5万通貨で取引してみましょう。

ドル円のレートが上がると思ったので、2.5万通貨(日本円250万円分)ドル円を買いでエントリーしてみました。
 ↓
その後、予想通り1ドル=100円だったドル円レートが1ドル=101円まで上がりました。
1円レートが上がったので、
 ↓
2万5000円の利益!!!

10万円だった証拠金は12万5000円に増えました。

1%の値動きで資金は10万円に対して25%増える事になりましたね!!!

チャートで確認してみましょう。

レバレッジをかけることで、本来の自己資金である証拠金で取引するよりも、大きな利益を得ることが可能になりました!

さて、レバレッジの仕組みと魅力を理解したところで、最後に、今回のテーマであるレバレッジの付き合い方について解説していこうと思います。

 

FXで破産する一番の理由はレバレッジのかけすぎ

まずは、チャートを見ていきましょう。

 

FXレバレッジ失敗

もうお分かりですよね。

予想より反対の方向に価格が進むと同じだけの損失が出るんです。

ドル円レートが1円進んで99円になったら?

2.5万円の損失が出ているという事ですね。

10万円の自己資金であれば、25%の損失!

人間の心理的なもので、負けて失った損失は、勝って得た利益の2倍以上のショックがあるようです。私の体感的にもその通りだと思います。

『チクショウ!取り返してやる!』

感情的になったらこのゲームは終了。間違いなく破産まっしぐらです。

レバレッジとの正しい付き合い方

投資で破産する人のほとんどが、精神的に耐えられなくなり、正しい判断が出来なくなりまります。

解決方法は簡単です。レバレッジをかけすぎない!

かけても2~3倍が限度かなと思います。

ちなみに、私が心から納得してレバレッジを調整したきっかけは、勝っているトレーダーが全員低レバレッジでトレードを行っていたからです。

是非、トレードする上でレバレッジの調整を習慣化してみて下さいね!

常に精神的に余裕をもって、冷静な判断でトレードする事で、あなたは不思議な体験をされるでしょう。

『レバレッジを低くしたのに資金が増えていく!』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。