MT4スクリプト|全てのチャートの時間足を一瞬で変更する方法

トレードや相場分析、または検証している時など、複数チャートを開いている場合がほとんどです。

そんな時に、全てのチャートに同じ設定をする作業が、時間がかかって面倒くさいって事がありませんか?

例えば、
『全てのチャートの時間足をひとつずつ切り替えるの面倒くさい・・・』

なんて・・・

一瞬で全てのチャートの時間足を変更できてしまうとても便利なスクリプトファイルをフリーで紹介している海外サイトをみつけました。

と言うことで、今回はワンクリックで全てのチャートの時間足を変更する方法を紹介しようと思います。

この記事で紹介しているスクリプトは、『FOREX FACTORY』というトレーダーのコミュニティで紹介されていたものになります。海外サイトではありますが、こちらでは、非常に便利なインジケーターやスクリプトが紹介されています。いつも有難く利用させて頂いております。 

MT4便利な機能|スクリプトとは?

MT4にはさまざまな便利機能が搭載されていますが、そのひとつにスクリプトというものがあります。
使い方はほぼインジケーターと変わらず簡単なので安心して下さいね。

スクリプトとは、複数の処理をまとめて一度に実行するためのプログラムのことです。

覚えるのは1回だけ実行されるって事です。

自動売買などのEA(エキスパートアドバイザー)とは別物です!MT4で自動売買のEAを稼働すると継続的に動作し続けますが、スクリプトはチャートに適用された後に一度だけ実行されて、実行された後は自動的にチャートから削除されます。

とにかく、スクリプトはEAとは違って1回だけ実行されるって事です。(笑)

スクリプトを利用することで、複数の処理を一度に実行してくれるのでいろんな場面で便利な使い方が出来るんですよ!

例えば、
一括で全てのポジションを決済とか、一括で全ての表示しているチャートの通貨でエントリーなど。または、一瞬で全てのチャートの時間足を変更する事もできます。

インジケーター同様、用途によって異なるスクリプトをインストールしなければいけません。

全てのチャートの時間足を一瞬で変更できるスクリプト|ChgTFAll

STEP1 ChgTF_ALLをダウンロード

今回は、全てのチャートを一瞬で変更する事が出来るスクリプト『ChgTF_ALL』を紹介します。

まずは、『ChgTF_ALL』をダウンロードしてください。

ダウンロードしたらZip形式のフォルダーの中に『ChgTFAll.mq4』が入っています。解凍して『ChgTFAll.mq4』ファイルを取り出しデスクトップなどに保存しておいて下さい。

STEP2 ChgTF_ALLをMT4にインストール

FXブログ MT4使い方

①メニューバーから【ファイル】を選択

②【データフォルダーを開く】を選択

FXブログ MT4使い方

 

③【MQL4】フォルダーを選択して下さい。

FXブログ MT4使い方

『ChgTF_ALL』をドラック&ドロップして【Scripts】フォルダーに保存してください。
(※もちろんコピー&ペーストでもOK)

『ChgTF_ALL』を【Sclipts】フォルダーに保存したら必ずMT4を閉じてもう一度立ち上げて下さい。

 

STEP3 ChgTF_ALLで全てのMT4チャート時間足を一括変更

MT4にスクリプトをインストール出来たと思いますので、さっそく全てのチャートの時間足を一括で変更していきましょう。

FXブログ MT4

①メニューバーから【ナビゲーター】を選択
②スクリプトを選択
③『ChgTF_ALL』をダブルクリックすると
④『ChgTF_ALL』の設定画面が表示されますので、パラメーターを選択。
⑤値に表示したい時間足の分数を入力して下さい。(入力値は以下を参照下さい。)

時間足入力値
M1
M5
M1515
M3030
H160
H4240
D1440
W110080
MN43200

⑥パラメーターを設定出来たら【OK】を押してください。

全て1時間足だったチャートでしたが、今回は全てのチャートを日足(1440分)に変更してみました。

FXブログ MT4の使い方

全てのチャートの時間足が一瞬で変更できましたね!

スクリプトが正常に動作しない場合はこちらの記事を参考にして下さい。

MT4にスクリプトをインストールしても動作しない時の対処法

2016.10.12

最後に

MT4の使い方で分からないことがあれば、

ブックマーク!【MT4の使い方!永久保存版|たった1記事で初心者でも完全理解!】

で、すべて解説していますので、参考にしてください。

一括でMT4チャートの全ての時間足を変更する場面はトレードしていると意外とよくあります。

通貨別に6~8枚ほどチャートを表示させておいて相場分析する時に一括で時間足を変更、またはインジケーターのサインが出ている通貨はあるか?それはどの時間足で出ているか?など。

私は各通貨の相関関係や通貨間の力関係を分析するために『ChgTF_ALL』はとても重宝しています。

是非、あなた自身の使い方で『ChgTF_ALL』を使い倒して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください