XMへ初めての入金!手数料が一番お得なおすすめ入金方法と手順

XM入金方法

海外のFX会社は、ハイレバレッジで取引できるので、自己資金に余裕がなくてもトレードできるのが魅力です。

しかし、
「海外FX会社へ入金するのが初めてで少し不安」「国内FX会社に比べて、入金方法が難しそう」

海外FX会社を、はじめて利用される方にとっては、少し敷居が高いようなイメージですよね。

でも、それもただの食わず嫌い。

近年は、日本のFX会社と同じくらいスムーズに入出金することができるので安心して下さい。

私は、海外FX口座を10年間利用していますが、現在のメイン口座はXM社です。

はじめて、XM社へ入金する方は、いろいろなサイトで入金方法を調べても、情報が多すぎて正直どの入金方法が良いのか分からないと思います。

今まで、日本のFX会社を利用していたら、入金に手数料がかからない会社がほとんどです。

だから、これからXMへ入金するときも、できるだけ手数料をかけたくはありませんよね。

XMの日本語チャットサポートに問い合わせたり、トレード仲間で情報をかき集めたりして、私が採用したベストな入出金方法を紹介します。

これから、解説するXMの入金方法は次のとおりです。

  • 入金時に手数料がかからない
  • 入金手続き後、入金がすぐに反映される
  • 入金した金額を手数料をかけずに全額出金できる

この方法で入出金をすれば、余計な手数料をかけずにトレードに集中できます。

今回は、XMでの手数料をかけることなく、誰でも安全かつ確実に入金する方法について解説していきます。

この記事が、あなたのトレードライフの向上のお役に立てれば幸いです。

手数料をかけず一番お得にXMへ入金するオススメな方法は?

XMのお得な入金方法

XMには、『Local Banks(国内銀行送金)』『クレジットカード/デビットカード入金』『bit wallet入金』『bitcoin入金』の4種類の入金方法があります。

その中で、私がオススメする入金方法は「クレジットカード」入金です。

クレジットカード入金のメリット

クレジットカード入金のメリットは次の通りです。

  • XMへの入金手数料が無料
  • 最低入金額は500円と少額からの入金が可能
  • XMのサイトからの手続きで完了するので、とても簡単
  • 入金手続きをすると、すぐにXMのサイトやFX口座へ入金額が反映される
  • 入金後すぐにトレードできる。
  • 出金するときも、入金額までは手数料が無料
  • 入金額に応じてクレジットカードの特典ポイントがつく。

XMへのクレジットカード入金は、国内FX会社のクイック入金と同じくらいの手軽さで、スピーディーに入金することができます。

入金手続きが完了すると、一瞬でXMの会員ページやFX口座残高に入金額が反映され、すぐにトレードを開始することができます。

入金がすぐに反映されるので、入金できているのか不安な気持ちで待つ必要もありません。

さらにクレジットカード入金は、各クレジットカード会社の特典ポイントも付くのでWでお得です。

出金時の手数料を考えて入金方法をきめるべき

入金するときは、出金時の手数料のことを考えて決めてください。

なぜなら、XMでは入金方法と同じ方法で出金するという原則があるからです。(※ほとんどの海外FX会社は同じ)

入金時には手数料がかからなくても、出金時に手数料がかかってしまってはもったいないですよね。

クレジットカード入金以外の方法をオススメしないのは、出金時に、XM社以外の場所(仲介銀行・受け取り銀行)での手数料がかかるのが理由です。

クレジットカードでの入金の場合、出金時は返金処理として扱われるので、入金した額までは手数料がかかりません。つまり無料!

補足
トレードで利益が出た場合の出金方法については別の扱いになるので、次の章で解説します。

知っておきたい!XMへクレジットカード入金の3つ注意点

クレジットカード入金が最も手数料をかけずに、安心かつスピーディーに入金できる方法だということはご理解頂けたと思います。

ここで、クレジットカード入金をする場合に『知っておきたい3つの注意点』があります。

  • 全てのクレジットカードブランドに対応していない
  • クレジットカードの上限額しか入金できない
  • 入金額をこえる出金は銀行送金扱いになる

XMへ入金できないクレジットカードがあるので注意

クレジットカードには国際ブランドがあるのをご存じだと思います。(Master・Amex・JCB・VISAなど)

XMのクレジットカード入金に完全に対応している国際ブランドは、現在のところ「VISA」だけです。

「JCB」も入金には使えますが返金処理に対応されていないため、入金した同額を出金しようとした場合でも手数料がかかるので、オススメできません。

「Master」や「アメックス」、「ダイナーズ」などは取扱ができません。

クレジットカードのブランドについて

「VISA」がベスト!

「JCB」は出金時に手数料がかかる。

「Master」「Amex」などは利用できない。

クレジットカードの限度額までしか入金できない

当然といえば当然のことですがクレジットカード入金の場合、お持ちのクレジットカードの限度額までしか入金できません。

クレジットカードを作ったときに、限度額を低く設定してある方は、あらかじめ入金したい額まで限度額を引き上げておく必要があります。

クレジットカードの上限
当然ですが、クレジットカードの利用額の上限までしか入金することはできません。

入金額を超える出金は銀行送金扱いになる

入金額を超える出金とは、取引で利益が出た場合のことです。

クレジットカード入金の場合、出金額が、入金額までであればクレジットカード会社への返金として処理されます。

したがって、最初に入金した額をこえる出金には対応できないということです。

出金手続きをするときに、利益が出た分を含めて全額クレジットカード出金しようとしても、いったんは受け付けられますが、最初の入金額をこえる金額はXM口座へ戻ってきます。

利益が出た分はクレジットカード出金以外の方法で行うしかありません。

この場合、手数料がかかってしまいます。

海外銀行送金での出金は、受け取り銀行と中継銀行の2箇所から手数料がかかります。

手数料の相場は利用する銀行にもよりますが、2箇所の合計で約2,500円から5,000円の間です。

しかし安心してください。

利益が出たときに相場よりも安い海外銀行送金ができる銀行を調べてあります。

お得な出金方法についてはXMの出金方法の記事で詳しく解説しています。

利益がでた時のクレジットカード出金について
入金額を超える出金とは、取引で利益が出た場合のこと。

利益が出た分は、クレジットカード出金以外の方法で行う。

出金時にお得な銀行は、出金方法の記事で解説。

XMでのクレジットカード入金方法

それでは、XMへクレジットカード入金方法についてステップバイステップで分かりやすく解説していきます。

XMへの入金は会員ページから行います。

[MT4/MT5ID][パスワード]を入力して、XMの会員ページにログインしましょう。

XM入金のログイン
XM入金方法と会員ページ

[ステップ①]

入金ボタンがたくさんありますが、どの[入金ボタン]でもOKです。

どのボタンから入金してもボーナス枠があれば、入金ボーナスが入金確認と同時にクレジットされます。


XMクレジットカード入金方法

[ステップ②]

VISAカードからの入金は、赤マル印の入金ボタンを選択します。

(※JCBカードで入金した場合、出金時、クレジットカードへの返金処理ができないので、海外送金手数料がかかります。)


XM入金方法クレジットカード入金

[ステップ③]

入金額を日本円で入力して入金ボタンを押します。


XM入金方法の入金画面

[ステップ④]

クレジットカード情報を下記のフォームに入力していきます。

カード名義人:例)TARO YAMADA

クレジットカードの記載通りに半角英語で入力します。

カード番号:例)1111222233334444

スペースを開けずにクレジットカード番号16桁を入力します。

有効期限:月/年になるように有効期限をリストから選択します。

CW2:裏面に記載されている3~4桁のセキュリティーナンバーのことです。


XM入金完了画面

[ステップ⑤]

最後のステップです。

XMの口座番号と、日本円で入金した金額が正しいことを確認して、確認ボタンを押します。


XM入金確認方法

入金手続きが完了したら、会員ページやMT4/MT5の残高を確認しましょう。

数秒~数分で残高が増えているはずです。

初回入金の場合は、入金ボーナスもクレジットの欄に加算されています。

クレジットカード以外のXMへの入金方法と手数料

クレジットカード以外の入金方法は、他に3パターンあります。

[国内銀行送金][bitwallet(ビットウォレット)][bitcoin(ビットコイン)]

ここでは、上記の3パターンのメリットとデメリットについて解説します。

国内銀行送金のメリットとデメリット

国内銀行送金とは、国内銀行口座からXMの口座へ直接振り込むイメージです。

メリット

◇1万円以上の入金なら手数料はXMが負担

デメリット

◇1万円を下回る入金の場合は[1,070 円 + 入金額×0.05%]の手数料を利用者が負担する。

◇入金確認できるまで約1時間程度の時間を要する。

◇ 国内銀行送金での入金の場合、出金時には必ず海外銀行送金となり、入金額以下の金額を出金するだけでも送金手数料がかかる。

◇ゆうちょ銀行、新生銀行、じぶん銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行は、海外FX会社からの送金を受け付けない。

国内銀行送金
国内銀行送金は、入出金時に手数料が掛かってしまう。

また、入金以下の金額を出金するときの手数料がかかるのでオススメではない。

bitwallet(ビットウォレット)入金のメリットとデメリット

bitwallet(ビットウォレット)とは、簡単に説明するとオンライン財布のことです。

インターネット上に財布があって、そこから、銀行送金やネットショッピングなどできたりします。

また、クレジットカードを使ってオンライン財布にプールすることもできます。

メリット

◇出金処理が24時間以内と早く、利益分も含めて出金できる。

◇XMでは直接利用できないクレジットカードからでもbit walletを中継すれば入金できる。

◇XMへの入出金に関して手数料がかからない。

デメリット

◇bit walletの口座へ資金を振り込む(プールする)際に0.5%、逆に銀行口座へ出金する際には1回につき824円かかる。

◇あらかじめbit walletへ現行振込かクレジットカードで入金しなければいけないので、2重の手間がかかる。

◇入金の反映に1時間程度かかる場合がある。

bitwallet(ビットウォレット)
bit walletの入出金に手数料がかかってしまう。

2度手間で手続きが面倒。

bitcoin(ビットコイン)入金のメリットとデメリット

bitcoin(ビットコイン)とは、最もメジャーな仮想通貨ですね。

円やドルと同じようにお金として利用されています。

XMでは、ビットコインでも入金することができます。

メリット

◇入金手数料が無料。

◇最低入金額は500円。少ない額からの入金が可能。

◇すでにビットコインを持っている方は便利。

デメリット

◇あらかじめ資金をビットコインに換金する必要があるので、2度手間がかかる。

◇入金の反映に約1時間程度かかる場合がある。

◇ビットコインのレートが不安定で入金できない場合もある。

◇クレジットカードと同じく出金は返金扱いのため、入金分を超える出金はビットコインで出金できない。

bitcoin(ビットコイン)
ビットコインを既に持っている方にとっては利用の幅が広がり意外と便利。

ビットコインを持っていない方は、迷わずクレジットカード入金。

入金用のクレジットカードを作るなら

card

トレード仲間から教えてもらった『エポスカード』

エポスカードは、通常のカード番号の他にネット決済専用のカード番号が発行されるので、本来のカード番号を伏せて決済できます。

ですので、海外のサイトでのカード利用に抵抗感がある人におすすめです。

もちろん年会費無料で、発行にも時間がかかりません。

ポイント専用のプリペイドカードへチャージして使えるので、VISAカードが使えるお店ならどこでも使うことができます。

ネット決済専用のカード番号などが存在していることを知らなかったので、確かに海外サイト用に便利な一枚だなと思いました。

私も作ろうかなと検討中です。

XMに入金するなら楽天カード!

私の嫁もトレードしていますが、嫁は楽天カードで入金しています。

どうせ大きめの資金を入金するなら、ポイント還元率の高いカードがお得でしょ!という考えです。

楽天カードなら還元率は1%。Rポイントや電子マネーEdyとしてお店でポイントが使えるので、確かに便利です。

ちなみに、うちの嫁は楽天のランクがかなり上位ランクらしい・・・


ここまで解説しておいて、私はマイラーなので、生活費から光熱費、もちろんXMの入金もJALカードです・・・

結局、好みのクレジットカードが一番です!

いずれにせよ、新たにクレジットカードを作るときはVISAブランドを作っておきましょう!

まとめ

XMの入金には「クレジットカード/デビットカード」、「bit wallet」、「bit coin」、「国内銀行送金」があります。

選択肢や情報が多いため、どれを選んでいいのか分からなくなってしまいますよね。

『VISA』のみという制限はありますが、現時点で一番便利でお得な入金方法は『クレジットカード入金』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください