MT4(メタトレーダー4)の使い方|チャートの種類と時間足の変更

『バーチャート?ラインチャート?』

『何それ・・・』

MT4(メタトレーダー4)にはローソク足以外に、見たことのないチャートが導入されています。

結論、ローソク足だけでOK!

今回の本題はこちら!【時間足の変更方法】

各時間足で相場分析をすることをマルチタイム分析といいますが、その時によく使うのが時間足の変更です。

そこで、今回はMT4チャートの種類と時間足の変更について解説していきます。

MT4のチャートの種類を知ろう

MT4(メタトレーダー4)で導入されているチャートは【バーチャート】【ラインチャート】【ローソク足】の3種類あります。

ローソク足だけ知っておけば問題ないですが、他の種類のチャートを知っておいても損はないので、こちらで簡単に解説しておきます。

それではさっそく見ていきましょう。(※全て同じ時間帯を表示しています)


【バーチャート】

MT4 使い方 チャート

高値と安値を結んだ棒足に、始値を左側に、終値を右側に表示されています。

高値と安値がしっかり見えてローソク足同様、欧米では広く使用されています。


【ラインチャート】

MT4 使い方 チャート

ラインチャートとは時間ごとの終値をつなげた線です。
ローソク足にある始値、 高値、安値が表示されていないので、価格の動きの傾向が視覚的に把握しやすいといえます。

FXの場合は始値や終値は非常に重要な意味を持つので、私はこのチャートを使用した事はないです。


【ローソク足】

MT4使い方 チャート

このチャートを見る機会が最も多いのではないでしょうか。というかこれしか見たことないかも・・・

実は、ローソク足は日本が作り出した世界を代表するチャートなんです。

この足型は、一本のローソク足に、4本値(始値・高値・安値・終値)を表しています。

そこに、色を付けることで陽線なのか陰線なのかひと目で分かりやすくあらもの優れものです。

世界で一番分かりやすい罫線と言われています。

つまり、ローソク足を表示しておけば問題なし!

 

MT4チャートの種類の変更方法

変更の仕方はいたって簡単です。

MT4 使い方 チャート

メニューバーの『チャート』をクリックすると、チャートに関わるメニュー画面が表示されます。

赤枠で囲ってある箇所に【バーチャート】【ラインチャート】【ローソク足】ありますが、『ローソク足』を選択するとチャートがローソク足に切り替わります。

(※メニューバーのアイコンであれば、ワンクリックで表示を変更することも可能です。)

 

MT4の時間足の変更方法

MT4でチャートの時間足の変更はとても簡単です。

まずは時間足の種類を確認していきましょう!

MT4の時間足の種類

アイコン 時間足
M1 1分足
M5 5分足
M15 15分足
M30 30分足
H1 1時間足
H4 4時間足
D1 日足
W1 週足
MN 月足

MT4の時間軸の変更の仕方

MT4使い方 チャート

チャート上で右クリック⇒メニューが表示されるので時間足設定にカーソルを合わせる⇒各種時間足のメニューが出てきます。

そこから変更したい時間足を選択してください。

(※アイコンから時間足を変更すれば、ワンクリックで変更できます。)

まとめ

チャートの変更や時間足の変更もとても簡単に表示する事ができましたね。

MT4はどの機能も直感的にかつ簡単に操作する事が出来る上に、カスタマイズ性が抜群です。

他の機能もどんどん使い倒してMT4に慣れていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。