MT4(メタトレーダー4)の使い方|拡大縮小の方法とビジュアルより大切な目的とは?

上級トレーダーと自分のチャート。同じMT4(メタトレーダー4)なのに何かが違う・・・

それはチャート表示の大きさです!

チャートを拡大して表示しているのか、縮小して表示しているのかの差なんです。

なぜ表示しているチャートの大きさが違うのか?その理由を知る事はこれからトレードしていく上でとても大切なポイントになってきます!

そこで、今回は【ズームイン・ズームアウト】機能使用目的を解説していきます。

この機能もチャートを分析する上で、非常によく使う機能です。
とても簡単な操作ですので、記事を読みながらMT4を操作して読みすすめていって下さい。

MT4チャートのズームイン・ズームアウト機能は使用目的で使い分ける!

まず初心者の方がよくしてしまう失敗のひとつに、チャートを拡大しすぎている。というものがあります。
価格が動いているローソク足を見たくて、チャートを最大に拡大している状態のことです。

このようなチャートですね。

FXブログ MT4使い方

でも、初心者時代にブログなんかで勝ててるトレーダーのチャートを見ると、なんだか少し見にくい大きさのチャートだったりするんですよね。

こんな感じのチャート。

MT4 使い方

私がメンターと出会った時に、最初に設定させられたチャート画面はもっと細かったですよ(笑)

これです!

MT4 使い方

ウケますよね(笑)

このチャートで一ヶ月間トレードさせられ、縮小したチャートをずっと眺めて学べたことがたくさんありました。

そして、チャートの拡大や縮小する意味ももちろん理解することが出来ました。

上級トレーダー達は今知りたいチャート情報があって、そのたびにチャートを拡大するのか縮小するのかを決めているんです。

ここでは簡単な説明になりますが、チャートの拡大縮小の目的を伝えておきたいと思います。

【チャートを拡大する目的】

直近の値動きを詳しく知るため。
例えばローソク足の形状を確認したり、エントリーポイントやエントリータイミングをしっかり確認したい時などにチャートを拡大します。

【チャートを縮小する目的】

俯瞰的(大局的)にチャートを考察して、トレンドまたは重要な高値安値やレジサポなどを見つけるなど、分析するためにチャートを縮小します。

拡大して得られる情報と、縮小して得られる情報は違うということですね。

それでは、チャートの【ズームイン・ズームアウト】機能の説明に入りましょう!

 

MT4でチャートを拡大・縮小する方法

MT4 使い方

メニューバーの『+』『-』アイコンをクリックするだけです。

もしくは、キーボードにテンキーがあれば、キーボードの+ボタンと-ボタンでも、チャートを拡大縮小することが可能です。

 

最後に

チャートの拡大と縮小には見やすさという目的以外の大切な目的があります。

それはチャート分析です。

これからチャート分析する上で、この機能はよく使う機能になるのでメニューバーから消さないようにしてください。

そして、これからチャートを表示する時はどんな目的でその大きさにしているのか考えて表示するようにして下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。