FX商材のMT4サインツールやインジケーターで勝つ唯一の方法

MT4 サインツール
お悩みトレーダー
このサインツールで大儲けできるぞ~!!!
エイク
やばい!この人、FX知ったころの僕みたい・・・

この人に大切なことを教えてあげないと!

メンター
そうだね!勝つことができるサインツールとは、一体何なのか教えてあげた方が良さそうだね。

『数え切れないほどのFX商材』

『星の数ほど存在するMT4サイン系ツール』

紹介文や解説を読めば、確かに魅力的でワクワクが止まらないですよね!

それで勝てればいいんですが・・・

FX商材やサイン系ツールで、負けた人も勝ててる人も、是非この記事を一読ください。

ということで、今回は、

FX教材のサインツールをフル活用して、勝てるインジケーターに変える方法を解説していきますね。

 

FX商材のMT4サインツールは使えるの?

『はい!使えます!』

FX商材のほとんどが、初心者に優しいMT4インジケーターのサイン系商材です。

チャート上に色や矢印が施されていて、初心者でもFXを分かりやすくトレードできるような商材です。

私はアフィリエイターではないので、すべてのFX商材がいいですよ!的なことはお世辞でも言えないですが・・・

ですから、商材選びにはもちろん注意が必要です。

しかし、決してすべてが使えない商材ではないんです。

とても便利で優位性のあるサインを出してくれる、貴重な商材も、もちろん存在しています。

しかし、使ってみると、なかなか勝てない。

そして、次の商材へ目移りしてしまう・・・

こんなことを繰り返していると、どれだけお金があっても、時間があっても勝ち続けることはできないですよね。

FX初心者が出来るだけ失敗せずに最短で勝つ為の15の過程

2016.07.27

え?『もうすでに、たくさんお持ちですって?』

『安心してください!私もあなたに負けないくらい持ってます・・・』(笑)

・これから購入を検討している(MT4サインツール系)FX商材

・すでにお持ちの優れたサインツール

勝てるサインツールにするためには【サインツールだけでは勝てない理由】と【サインツールで勝つために必要なこと】を知る必要があります。

サインツールだけでは勝てない理由

どれだけ優れたサインツールでも、一時、勝てても、まず勝ち続けることはできません!

それは、理由が以下の3点になります。

・紹介画像は、大きく取れたポイントだけしか公開されていない。
・ロジックが非公開である→負けたときに腑に落ちない。EA(自動売買)も同じ。
・インジケーターのパラメーターを変更できなければ、カスタマイズできない。

ひとつずつ解説していきますね。

紹介画像は大きく利益があげれたポイントだけしか公開されていない

まずはこちらの画像をご覧ください。

MT4 サインツール MT4 サインツール MT4 サインツール

どうですか?

『スゴイって言って欲しいな・・・』(笑)

これは、【RCIパーフェクト】です。絶妙なポイントでサインが点灯していますよね!

MT4『RCIパーフェクト』インジケーターという手法|矢印サイン・メール・アラート・MAフィルター・誰でも簡単カスタマイズ

2017.07.25

他の方のサインツールを例に出すのはさすがに失礼ですので、自分のサインツールで解説しますね。

この絶妙なタイミングでサインを点灯させるために、隠しているポイントがいくつもあります。

『なんだよ、教えてよ!』

『はい!モヤっとしますよね。』

そう、そのモヤっとが問題なんです。次の解説にお進みください。

ロジックが非公開である→負けたときに腑に落ちない|EA(自動売買)も同じ

MT4のサイン系ツールで、絶妙なポイントでサインが点灯してくれるのはよく分かって頂けたと思います。

しかし、当然どれだけ優れたサインツールでも、

①ワケの分からないポイントでサインを点灯することもありますし、

②エントリーサインの直後に逆行して、すぐに損切りってことだってあるわけです。

勝てたときは『ナイス!サイン!これ使えるじゃん!』って感じです!

しかし、問題なのは負けたときなんです。

もう一度言いますね。問題なのは負けたときです!

なぜ負けたのか?知りたくても知ることができない。だってロジックが分からないんだもん。

上記①[ワケの分からないポイントでサインを点灯]

そもそもワケの分からない段階で、それでもそのサイン信じれますか?

上記②[エントリーサインの直後に逆行して、すぐに損切り]

これが続けば、さすがに、そのサインに不信感を覚えてしまうものです。


EA(自動売買)を例に考えてみましょう。

どれだけトータルで勝てるEA(自動売買)だと紹介されても、どのようなロジックで売買されているのか分からないと、検証結果なんて意味あるようでないに等しいですよね?ロジックが、分からないまま勝てているときはいいですが、負けたときや、ドローダウンが続いたときにイッキに不信感が高まります。

だって、ロジックが分からないんだもん。

EAだけではありません。サイン系ツールも同じです。

トレードで大切なことは、負けたときに『なぜ負けたのか?』『どんな理由で負けたのか?』『このトレードは、正しいトレードだったのか?そうじゃないのか?』

しっかりと自分の心に腑に落とさないと継続することは不可能なんです。

サイン系インジケーターの一番の問題は、

勝てるツールなのか?勝てないツールなのか?ではなく、なぜ、そのサインが点灯するのか(ロジック)が公開されていない点にあります。

インジケーターのパラメーターを変更できなければ、カスタマイズもできない

サインツールだけでは勝てない3つ目の理由ですが、

【インジケーターのパラメーターを変更できなければ、カスタマイズもできない】

え?と疑問に思われる方も多いと思います。

しかし、これが一番重要なポイントなんですよね。それでは解説していきます。

 

結論から、お伝えしますね。

『勝てるサインツールに変身させるためには、自分で納得するサインにカスタマイズする必要がある』です。

サインツールの【公開とカスタマイズ】=自分が使えるサインということです。

解説します。

サインツールのロジックが分からなければ、必ず不審に感じるときがやってくるということは先程お伝えしました。

ですので、サインツールを使いこなして勝ち続けるためには、サインのロジックを理解していることが重要になってきます。

サインのロジックが理解できるということは、使われているインジケーターや、パラメーターも公開されているということになりますよね。

さらに、パラメーターだけではなく、フィルター(メインサインの他のサイン)も公開されているということになります。

 

もしも、与えられたサインツールに納得できないとき、自分でカスタマイズできればどうでしょう。

そう、納得できますよね!

なぜなら、納得できるまでカスタマイズし続けることができるからです!

さらに、カスタマイズしたサインを、検証し続けることができるからです。

 

自分流にカスタマイズできるようなサインツールじゃないと納得できないってことです。

当然、そんなものはありませんが・・・

勝てるサイン系ツールにする方法

それじゃ、情報商材のサインは使えないのか?

冒頭でもお伝えしましたが、

『使えます!』

正確には『使えるようにする!』です。

優れたサインツールは存在します!それを使いこなすために必要なポイントは以下の3点になります。

・上位時間の分析と正しい相場分析
・ロジックを知ること
・自分なりのロジックを作りあげること

それでは、ひとつずつ解説していきますね。

上位時間の分析

上位時間のトレンドをインジケーターで把握して、基準時間でサインを点灯させてるものがサイン系ツールほとんどです。

しかし、そもそもサイン系ツールはタイミングは教えてくれますが、相場分析までは正確にはできません。

絶対にしてくれません!

便利なツールなのは間違いないですが、相場分析はあなたの裁量判断が必要になります。

しかし、逆に相場分析さえしっかりできていれば、サイン系ツールは鬼に金棒です。

(※説明するまでもないですが、使えるサイン系ツールに限ります。)

分析とか言ってますが、難しいと思う必要はありません。

分析方法も分かりやすく解説していますので、じっくり読んでください。

分析ができるようになれば、FXが分かる、見える、勝てるようになります。

正しい相場分析の方法は【トレンド転換・継続サインの見極め方は押し安値と戻り高値の更新】を参考にしてください。

さらに、【環境認識とマルチタイムフレーム分析の方法】を理解すれば、あなたのサインツールは強力な武器になるでしょう。

勝てるトレーダーは、常に勝てる環境、勝てるポイントしかトレードをしません。

あなたが、勝てる環境を選び、勝てるポイントを絞れるようになることこそ、サインツールを勝てるようにする唯一の方法なのです。

ロジックを知ること

何度も、この点についてはお伝えしてきましたが、

勝てない理由の反対側に、勝てる理由が存在しているわけです。

使えない理由の反対側に、使える理由が存在しているんです。

どのような原理でそのサインを出しているのかが分かれば、『なぜ勝てたのか?』『なぜ負けたのか?』だけではなく、検証や今まで自分が取り組んできたトレードへの応用もできるようになりますよね。

自分なりのロジックを作りあげること

これは私がお世話になったプロトレーダーの言葉です。

『自分のシステムを作りなさい!』

駆け出しの素人時代の私には意味不明の言葉でした。

なぜ素人の私に、この言葉を何度も何度も伝えてくださったのか、今になってよく理解できます。

 

所詮、FX情報商材も、サインツールも他人のロジック。

しかしながら、優良な商材や使えるサインツールは確かにあります。

優良な商材や使えるサインツールは、言うなれば『型』です。

茶道や華道、剣道や柔道など、『道』がついている習い事には、必ず『型』というものがあります。

『型』を知らずに、応用などできるはずがありません。

つまり、『型』とは基本。それが、サインツールです。

勝てるサインツールにするためには、その『型(サインツール)』を利用して、あなたオリジナルの『応用(システム)』に仕上げていく必要があります。

永久に使えるサインツールは、自分で作り上げたサイン

ということになるます。

①上位時間の分析と正しい相場分析ができるようになり、
②サインのロジックが理解できて
③自分なりのシステム(ロジック)を作りあげること

ができれば、あなたのサインツールは永久に使い続けることができる最強の武器になるでしょう!

【RCIパーフェクト】の必要性

ロジックが未公開のサインツールは、まず使い続けることは無理です。

同時に、自分でカスタマイズができるサインツールが必要だということも知りました。

そこから私は、いつでも自分でカスタマイズできるサインツールをオリジナルで制作してきました。

 

【RCIパーフェクト】はご自身で、サインの出し方から、フィルターのかけ方まで自由自在のサインツールに仕上げてあります。

解説通りにパラメーターを設定してもいいですし、自分だけのフィルターをかけるのもよし。

MT4『RCIパーフェクト』インジケーターという手法|矢印サイン・メール・アラート・MAフィルター・誰でも簡単カスタマイズ

2017.07.25

大切なのは『サインを自分で理解』していること。

それこそ、勝ち続けることができる唯一のサインツールなんです。

まとめ

サイン系ツールだけでは、やはり限界があります。

・大きく取れたポイントだけを公開している
・ロジックの非公開→負けたときに腑に落ちない。EAも同じ。
・インジケーターのパラメーターを変更できなければ、カスタマイズもできない

しかし、優れたサイン系ツールを勝てる最強ツールに変身させるために

・上位時間の分析
・ロジックを知ること
・自分なりのロジックを作りあげること

今、あなたがお持ちのサインツールは、あなたの手でしか最強にできないんです。
サインを自由自在にカスタマイズできるインジケーターという手法【RCIパーフェクト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。